となりのトトロ

好きな映画は、となりのトトロです。ディズニーのテーマパークに行くのと同じくらい、何回観たか分からないほど観ています。毎回思うのは、何度観ても飽きないというところに驚きます。本当に良質なアニメ映画だと感心します。子供たちの純粋さやトトロの可愛さに何とも言えない親近感が湧いてきます。自然の美しさも感じられて良いです。ジブリのお店で思わずトトロの写真立てとタオルも買ってしまいました。宮崎駿監督のシリーズは全て観ましたが、やはりあの世界観は、大好きです。子供も大人も引き込まれて行くと思います。日本の誇れるアニメ映画です。いぶきの実

忘れがちだけどとても大切なこと

「アバウト・タイム愛おしい時間について」という映画が最近見た中でとても印象深く、大好きな映画です。最初に映画のあらすじを見た時に「時空を超えることが出来る主人公が」という文があったために、SF系映画かと思いずっと見ていませんでした。しかし家族の勧めで見てみたところ、非常に強いメッセージのある心に訴える映画だなと思いました。
中でも時に印象に残っているシーンは、父親から時空を超える能力を使い1日を2回繰り返してごらんと言われ、主人公が言われたとおりに試す所です。1回目は普通に忙しくバタバタした生活を送るのですが、2回目にはその忙しい生活の中にも実は心温まる瞬間であったり、相手を喜ばせたり出来る瞬間がある事に気づきます。この場面を見た時に私はとても共感し、仕事に追われイライラしながら1日を過ごすのではなく、心にいつも余裕を持ちながら過ごしたいなと思わせてくれました。この映画は当たり前だけど忘れがちな事を私に思い出させてくれました。見たことがない人がいたら絶対にお勧めしたいです。ビルドマッスルHMBは楽天にないので公式ページで

図書館戦争the last mission

図書館戦争を観てはまりました。
2作目となるこのラストミッションは、アクションあり、恋愛ありの盛りだくさんの映画で、岡田准一演じる堂上教官と、榮倉奈々演じる笠原郁の、ツンデレな恋愛模様が一作目以上に楽しめた映画で、劇場には2度足を運び、DVDも購入しました!
岡田准一は元々好きでしたが、この作品はさらに岡田准一を光らせ、また恋愛ものが苦手なシャイな岡田准一の演技も楽しめます!
現実世界ではあり得ない、本を守るために戦うという壮大な映画ですが、当たり前の事にふと感謝させられる、ハラハラしながらも心温まる映画なので、何度も観たくなります。ブリアン

アンダーグラウンド

これは壮大な夢物語です。
今はなきユーゴスラビアの50年が、幻想的に描かれています。

第二次世界大戦の終結を知らされぬまま地下で生き抜く人々、彼らを騙しながら地上に戻り成り上がっていく男。
地下は虚構のうえに成立しながらもどこか楽しげな世界で、地上は激しく変わる世界情勢に巻き込まれる厳しい世界。
どちらに生きるのが幸せなのだろう、と観ながらずっと考えていました。
楽しい夢と厳しい現実。私たちが実際に生きているのは後者の世界ですが、もし夢に閉じ込められて生きるとしたら?

ここで説明するまでもなく、ユーゴスラビアはすさまじい内戦を経たのちに解体します。
時間を止められてしまった地下世界も、地下の人々を欺くことで成功者となった男も、そこに巻き込まれていきます。

ただ、監督は映画を戦火で終わらせることはしませんでした。
ある登場人物が最後に語る言葉が含んでいるのは希望なのか、絶望なのか。
何度この映画を観ても私には答えが出せません。
こんなにも美しく、悲しく、辛く、簡単には答えの出せない映画に出会えたことに感謝しています。朝起きれない人は一度お試しを